スケールアップ

サーバーのスペックが足りなくなったとき「スケールアップ」機能を利用すれば、コントロールパネルからいつでも簡単に上位プランに変更できます。 プラン変更時には「SSD→HDD」や「HDD→SSD」といったストレージの変更も可能。 サーバーIPアドレスはプラン変更前のIPアドレスを引き継ぐため、プラン変更後も以前と同じIPアドレスをご利用いただけます。

ご利用条件

v4のサーバプラン(2014年11月27日以降に契約されているサーバー)のお客様

「スケールアップ」のマニュアル

以下の場合はご利用できません

  • SSDからHDDへ変更する場合:現在と同じ、または下位のプランへの変更(表1)
  • HDDからSSDへ変更する場合:現在よりもディスク容量が少ないプランへの変更(表2)
    (例:1GプランHDD100Gから変更の場合は、4GプランSSD100Gから選択可能)
  • 別リージョン、別ゾーンへのスケールアップ
  • お試し期間中や、料金が未納状態になっているサーバのスケールアップ
  • 「for Windows Server」へのスケールアップ
  • 「さくらのVPS」を申し込まれた当日のスケールアップ

表1:SSDからHDDへ変更する場合

プラン(ディスク容量)

SSD \ HDD 1G (100G) 2G (200G) 4G (400G) 8G (800G) 16G (1600G) 32G (3200G)
512 (20G)
1G (30G)
2G (50G)
4G (100G)
8G (200G)
16G (400G)
32G (800G)

表2:HDDからSSDへ変更する場合

プラン(ディスク容量)

HDD \ SSD 512 (20G) 1G (30G) 2G (50G) 4G (100G) 8G (200G) 16G (400G) 32G (800G)
1G (100G)
2G (200G)
4G (400G)
8G (800G)
16G (1600G)
32G (3200G)

料金

スケールアップを行う時に、「スケールアップ先のサーバー料金」から「スケールアップ元のサーバー料金」の差額をいただきます。こちらの料金は即時振り込みとなりキャンセルはできません。

この時にお支払いされる差額については、「スケールアップ先 サーバープランの料金 2ヶ月分(スケールアップ元が月払いの場合)」もしくは「スケールアップ先 サーバープランの料金 1年分(スケールアップ元が年払いの場合)」から「スケールアップ元 サーバープランの料金」の未使用分の料金の差額と「スケールアップ先サーバープランの初期費用」と「スケールアップ元 サーバープランの初期費用」の差額の合計料金となります。

お支払いのタイミング

スケールアップ申し込み時に、即時決済となります。通常のサーバー料金と異なりますのでご注意下さい。

お支払い方法

お支払い方法はクレジットカードのみ受け付けております。
通常のサーバー料金を請求書や銀行振り込みでお支払いのお客様につきましても、スケールアップの料金はクレジットカードでのお支払いとなります。

契約期間

スケールアップを実施すると契約終了日が料金のお支払い区分によって下記のように変更いたします。

  • 「月払い」の場合、契約終了日が「スケールアップ受付日の翌々月同日」に変更されます。
  • 「年間一括」の場合、契約終了日が「スケールアップ受付日の翌年同日」に変更されます。

料金詳細

スケールアップ時にお支払いする料金は「スケールアップ先 サーバープランの料金2ヶ月分(スケールアップ元が月払いの場合)」もしくは「スケールアップ先 サーバープランの料金1年分(スケールアップ元が年払いの場合)」から「スケールアップ元 サーバープランの料金」の未使用分の料金の差額と「スケールアップ先 サーバープランの初期費用」と「スケールアップ元 サーバプランの初期費用」の差額の合計料金となります。

この「未使用分の料金」の計算方法は「スケールアップ元サーバープランの料金」の1日あたりの単価を計算し、スケールアップ元の利用日数をかけたものが利用済みの料金となるので、その金額を「スケールアップ元のサーバープランの料金」から引いたものとなります。

「スケールアップ元 サーバープランの料金」の1日あたりの単価は計算方法は下記をご覧下さい。

  • 月払い時の日単価 = 月額費用(税抜) / 30日
  • 年間一括の日単価 = 年額費用(税抜) / 330日

料金計算例

下記は2月10日に「さくらのVPS」の1Gプランを月額払いで申し込み、2月16日に2Gプランにスケールアップした場合の金額です。

1Gプランと2Gプランの初期費用と月額料金
「スケールアップ元(1Gプラン)」と「スケールアップ先(2Gプラン)」の初期費用と月額料金
1Gプラン 初期費用 1,620円(1,500円) 月額料金 972円(900円)
2Gプラン 初期費用 2,160円(2,000円) 月額料金 1,706円(1,580円)

※()内は「税抜」の料金

初期費用の差額計算

「スケールアップ先(2Gプラン)」から「スケールアップ元(1Gプラン)」の差額を計算します。計算式は下記の通りです。

初期費用の差額計算
2,160円 - 1,620円 = 540円
月額料金の差額計算

「スケールアップ先(2Gプラン)」の月額料金2ヵ月分から「スケールアップ元(1Gプラン)」の未使用分を差し引きます。
未使用分の計算のため「スケールアップ元(1Gプラン)」の日単価を求めます。
1Gプランの月額900円(税抜)から日割り日数(30日)を割り、日単価は30円となります。

日単価を計算
900円 ÷ 30日 = 30円

計算した日単価から、利用日数分の料金を出します。
今回の「スケールアップ元(1G)」は2月10日に契約、2月16日にプラン変更をしたので7日間の使用になります。
日単価30円の7日間分210円に消費税を入れ、利用日数分の料金は226円となります。

利用日数分の計算
30円 × 7日間 = 210円
消費税の計算
210 × 1.08 = 226円

「スケールアップ元(1G)」の料金から利用日数分の料金を引き、未使用分の料金を出します。
初回請求は2ヵ月分の料金となるので、1Gプランの2ヵ月分1,944円から226円を引き、未使用分の料金は1,718円となります。

初回請求の2ヵ月分の計算
900円 × 2ヵ月 = 1,944円
消費税の計算
1,800円 × 1.08 = 1,944円
2ヶ月分の料金から利用日数分の料金を引く
1,944円 - 226円 = 1,718円

「スケールアップ先(2G)」から「未使用分の料金」を差し引き「月額料金の差額」が出ます。
2Gプランの初回請求の2ヵ月分3,412円から、未使用分の料金1,718円を引き、月額料金の差額は1,694円となります。

「スケールアップ先(2G)」の初回請求の2ヵ月分の計算
1,706円 × 2ヵ月 = 3,412円
未使用分の料金を差し引く
3,412円 - 1,718円 = 1,694円
お支払い金額

上記の計算から、初期費用の差額は540円、月額料金の差額は1,694円となります。
この540円と1,694円を足した金額、2,234円がスケールアップ時にお支払いいただく金額となります。

540円 (初期費用の差額) + 1,694円(月額料金の差額) = 2,234円(スケールアップ時にお支払いいただく金額)